こんにちは。所長の須藤です。
今日の訪問で見つけた素敵な言葉。
 
『人生に失敗がないと、人生を失敗する』
斎藤茂太先生 (精神科医)
 
何か染み入るものがありますね。

本日2つ目の投稿です。
先週の火曜日、ボイストレーニングにも参加いただいた利用者様のお宅で撮影をさせて頂きました(*^^*)
当ステーションのPR動画の中に登場頂いているのですが、その様子を先に写真でお伝えさせてください。
 
在宅で療養生活を送る。
病気があっても、障がいがあっても、普通に生活をする。
私達訪問看護の世界ではそれが「当たりまえ」なのですが、一般の人達や病棟勤務の看護師はその姿があまり想像できないのだそうです。
 
今回の映像によって、在宅療養されている方の様子や訪問看護の流れ、雰囲気がきっと分かっていただけます。皆さんとってもいい笑顔でしょう?笑顔で毎日過ごすことのお手伝いができること、本当に嬉しく思っています。
 
動画そのものはまだ未完成(所長のインタビューシーンを撮らないといけないのです^^;)なのでここで公開はできませんが、ご本人様には現段階のものをCD-Rでお送りさせて頂きます!ご協力、ありがとうございましたー!

 

ボイストレーニングの様子の動画が出来上がりました!
とても素敵なイベントだったので余すところ無く伝えようとしたら

ちょっと長めになったそうですが、素晴らしい動画になっています。
ぜひぜひ見てみてくださいね。
今回参加を見送ったかたも、これを見てぜひ次回の参加をご検討ください!

7月末に開催したボイストレーニングがきっかけで、家で個人レッスンを受けた方がいます。


在宅療養していると人生を楽しむという気持ちが、いつの間にか無くなってしまいます。「この状態じゃ無理よ」「できっこない・・・」と諦めてしまうのですね。
 
少し前まで楽器をやっていた、どこそこへ出かけていた・・・全て過去の事として処理してしまい、皆さん首を横にふるのです。気持ちが先に「できない」という事を決めてしまう。
 
本当にできないのですか?
 
以前の様に動けなくても、元気がなくてもあなたがその気にさえなるなら人生を楽しむことは出来ます。
家の中にこもらないで。もっと今の毎日を楽しんで。
そんな思いでボイストレーニングを企画しました。
また秋頃に開催予定です。
皆さん、ふるって参加してくださいね。

 

 

 

先日、ステーションPR用の動画の撮影がありました。
編集途中のものを見せてもらいましたが、やはりプロによる動画は簡易的なものと全く違います。

画像の綺麗さ、編集の高度さ・・・仕上がるのが本当に楽しみです!
所長インタビュー部分の撮影がまだなので、完成にはまだ少し時間がかかりそうですが。
多分全部で5分〜6分くらいの、動画としては大作な感じになる予感。楽しみにしていてくださいね!

昨日、7月26日に第2回ボイストレーニングを開催いたしました!
ご来所くださった皆様、本当にありがとうございました。
写真や映像はまだ編集中なので、数枚しかないのですが、まずはご報告まで。


今回撮影や、ボイトレの後にミニコンサートがある関係で、いつもより準備が念入りでした。
ミキサーなど音響装置も入り、歌ってくださる島さんと、

撮影で音を拾うカメラマンの永野さんが打ち合わせ。真剣にやっている姿をパシャリ。

 

 

今回のボイストレーニングでは口腔ケアをメインとした「スマイルごっくん体操」

がメインで進みました。口腔内や顔の筋肉、舌は普段はあまり意識的に動かさない

部分だけに、やるとかなり効いている感じがしますね。顔が痛くなりました(笑)

 


ハッピーバースデーの歌のリズムに合わせて、ろうそくを吹くように息を吹いてみたり。
皆さんやってみて如何でしたか?第1回とはまた違った内容だったので

連続していらっしゃった方は違う刺激になっていたかと思います。

 

 

そして最後に皆で歌を歌ったのですが、後半で歌を披露してくださった

島さんの即興生演奏での歌でボイストレーニングはしめくくられました。
生演奏で歌うなんてあまりない機会ですよね。とっても気持ちが良かったです!

 

 

ボイトレ後は所長もFM府中でお世話になっている島さとしさんの生演奏。

島さんの作られた持ち歌はもちろん、参加者さんのリクエストに応えた

即興演奏&歌の披露も!最後の方では参加者さんも前にでてデュエットしたり。
事前告知していたわけではないのに、その場で前に出ようとする勇気もすごい!

島さんも皆さんも、とっても素敵な歌声でしたよー^^

 

 

ボイトレの様子の動画も現在用意中です。出来上がりましたらアップしますね。

第3回ボイトレは秋頃に予定しています。
少しずつパワーアップしてより楽しいイベントにできたらと思っています。
またご参加くださいね!

 

 

 

いよいよ大人気のボイストレーニングがせまってきました!
健康な方、在宅療養されている方が集まり開催されます。
今回は医療の映画をつくられている方の撮影が入ります。
素敵な動画ができそうですよ。

もちろん、ホームページに掲載いたしますので、ご期待を!

 

又、FM府中の局長であり音楽プロデューサーであり、歌手でもいらっしゃる

島さとしさんが友情出演でオリジナル曲やリクエストで歌って下さいます。
とても、しっとりとした素敵な歌声です。ギターひとつで
きっと心に染み渡るでしょう!

 

その他、ミュージカルダンサーの方も見えます。
盛りだくさん。楽しいイベントにしましょう!

訪問をしていると時々ふっと心が和やかになることや
学ぶことがあります。


今日は濾胞性リンパ腫、認知症のおじいさん宅への訪問の話です。

リンパ腫は落ち着いており、認知症による問題行動が多発する方です。(救急車やパトカー何度も呼ぶなど)

夕方、二回目の訪問。

 

長男さんが珍しくいらっしゃっており、初対面。自己紹介して、ご本人のバイタルチェックへ。

間も無く次男さんが帰宅。
あっ、どうも!  目で挨拶。

 

息子さん達2人は大声で何やらかにやら話しながら二階へ。
どうやら今朝小鳥ちゃんがなくなった様子。それで長男さんが都内から帰宅。
寿命だったんだね。線香いっぱいたてよう。写真撮ろうか。バカ言え、お前毎日線香あげろよ。。

 

仲の良い兄弟。庭に大きな穴をほり、線香、ロウソク。私も一緒に手をあわせました。
おじいさんは、その近くのソファーで、黙々と夕飯を食べ、

時折、無言のまま庭の方に目線をながし、すっと部屋へ入っていきました。

私に「もう、いいよ。帰れ」をくりかえします。

 

息子さん達は「オヤジはわかってないよな。」と言いましたが、私は
いえ、分かっていらっしゃいますよ。と伝えましたが、首をかしげていました。

 

偶然にも小鳥が亡くなり家族が集まった夕飯時の訪問でした。
ぶっきらぼうで優しい男兄弟、静かに見守る母親、黙りをきめこんだ父親。

まるでこのご家族の昔を見ているような…懐かしさを感じる家庭の風景でした。

 

連絡帳に、辛くなる、と息子さんは書かれます。ストレスで大声で怒ったりすることもあるそうです。

もっと息子さんの話を聞こうと思った訪問でした。
 

 

こんにちは。所長の須藤です。

 

訪問看護は、退院という「終わり」のある病棟看護と違い、

日々の療養生活を支えるという「終わりのない看護」が基本です。

 

そんな中で、時として「なぜ訪問看護を受けるのか」「そもそも自分はどういう生活を送りたいのか」ということが見えなくなってしまうことがあります。

思う様に改善されない症状にイライラしたり、諦めてしまったり、家族みんなが狭い視野に陥ったりします。

 

そんな状況を少しでも改善すべく、当ステーション独自のお助けツールとして
「自己創造MAP」「自己完成MAP」というものを作りました。

 

すでに一部利用者様にはご利用頂いていますが、まだ改善余地もあり、MAP自体は企業秘密♪

ということで、ここで公開はできませんが、こんな気持ちで作っています↓

 

■自己創造MAP・自己完成MAPを描く理由

http://tetome.net/pdf/news/news03.pdf

 

在宅療養されている方の状況は、個人・ご家庭ごとに全く違いますから、

こういった独自の取り組みも必要に応じてできたらいいなと思っています。

 

だって、病気は、あくまで人生の一部分だから・・・^^

 

 

こんにちは。経営企画の真由です。久しぶりのItumo TIMES更新しました!

 

項目は地域ケア会議にボイトレと、FBで一度お知らせしている内容ですが、

もうちょっと踏み込んだり、違う視点の文章になっているので、お時間がある時にぜひ^^

 

http://tetome.net/pdf/times/times009.pdf
※WEB用に画像の解像度を下げています


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ブログ開設しました!
    郁子
  • ブログ開設しました!
    ミウラ

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM